2月は逃げる

お正月はあっという間に過ぎました。さて、2月も早や19日です。二月は逃げるとも聞きました。その通りですね。門の前の梅もちらほらと咲き、今日の朝、青空に日差し、北風の中に黄色い水仙が一輪咲いていました。孫たちも上は4年生、3年生になり、2人は今年小学1年生になり、それぞれに3月には卒園式。自分は若いつもりでも私の2人の子供?は40前ということですから年を取るのは当たり前なんですね。昨日、お寺で聞法会、土曜法話...

平成29年、今年もよろしくです。

平成29年初です。新しい年となりました。今年もよろしくお願い致します。今日1月20日です。大寒というだけあって急に寒くなりました。本堂のお花など生け変えていると指がかじかんできます。例年の通りの年末、年始。元旦には、早朝家族で本堂でお朝事のお勤めをします。2+5+4=11人です。孫たちには頑張って着物を着せています。動きにくいですが鮮やかな色合いのかわいい着物は、小さいながらもうれしそうにしています。お昼過...

本山での音楽法要

今年も後1週間になりました。 早いというお決まりの感想。とはいえ長くもあり、そこには私の事情があります。 そうたいした事情ではありませんが、報恩講の後、2か月ですが出かけることも多くありました。 其の一つは京都の音楽法要に初めて参加させて頂いたことです。歌うことは好きですが、楽譜を読んだりすることは苦手なのです。 東京教区でサンガナインという合唱団が発足し、そこに中根さんも歌おうよと誘ってもらい、早速...

28年秋・報恩講お勤めしました

28年秋・報恩講お勤めしました。お天気が気になりました。朝窓を開けると青空!朝早くから、門の幕をかけてくれる方、お斎の準備に9時ごろから来て下さる方、いつものメンバーがそろい、そして新しいメンバーも顔をそろえて、本堂、音響、司会、お料理、外の駐車場などのお仕事、ありがとうございました。段々、寂しくなっていた、お斎の数も、「今年は全部詰めてまた洗って用意しましたよ」と聞いてうれしい気持ちになりました。...

明日!報恩講

明日10月23日は28年の報恩講です。昨年は開創400年記念法要を報恩講と合わせお勤めしました。あれから1年です。早い早い。昨年の報恩講前日は何をしていたのかと思いますが、手落ちがないか振り返っていたのか、何かが足りないとかあたふたしていたのでしょうか。2日間の法要は多くの門徒さんのご協力で無事お勤めできました。今年は、報恩講に向けて初めて仏具の御磨き会をしました。15人ほどの方が見えて、本堂の奥の金ぴか...