FC2ブログ

きゅうりの受難


4月も20日を過ぎて東京は夏日なんていうこともある。
最も朝夕は暖房欲しいという時もあるがやっぱり、体の動きが楽だ。
食事の献立もだんだん夏向きになってきた。
顕著なのは鍋物が食卓に上らないこと。冬場は困ったときの鍋物様様だった。

コロナのせいか、老人化してきたのか、体が食事の支度に気が向かないことが増えている。
夕方6時、ようやく台所に立って献立を考える。
主菜はお肉かおさかな、生協の冷凍食品を見て、私のお腹の具合と夫の好きそうなものをチョイス。
とは言っても何か野菜のおかずがないと落ち着かない。そうだお豆腐があったから適当に切ってネギと鰹節をかける。野菜野菜、今から煮てもどうかなあ、皮をむいたり、洗ったりゆでたりめんどー。そうだ暖かくなってきたから野菜サラダ、生野菜なら簡単。きゅうり、トマト、新玉ネギにしよう。
きゅうりは洗ってすりこ木の棒でバンバンたたく、バンバンたたくときにまるで親の仇のようにたたいたものできゅうりはまな板の上から飛んで行った。
私そんなに怒っていたっけ?。きゅうりは優しく怒りとストレスを受け止めてぐしゃ愚者になり、流しに落下。最もそれに少々の塩を揉みこみ、トマト、玉ねぎ、じゃこパラパラ、パックのコーンを混ぜ混ぜ。
味がよくしみこみ穏やかな夕食となったのでした。

三者三様


ある夜のこと、お風呂からあがって ベットに座ってホットしていた。
夜のニュースでもみようかと思っていたら、隣室から「テレビの音がうるさい、音量を下げて」と声がかかった。
本人は何をしているかと言えば大したことはしていない。

何で私の憩いの時間を好きにさせてくれないのかと、いつもに似ずイラッとした。そのためわざとらしくテレビをバチッ消して寝ることにしたがなぜか眠れない。
寝るようの音楽を聴いてみたがイライラが邪魔して最後まで聞いても眠れない。
そのあと隣から、床に入ったらすぐ寝付き、更にいびきまで。
更に眠れずまあ1時間はかかったかも。

翌日、3人の孫が部屋に来たので、昨夜の一部始終を3人に話してみた。

かくかくしかじか、じいじはちょっとひどくない?と私サイドに同情を求めた。

長女 まあばあばの気持ちもわかる、眠れなかったんだ、けどじいじもまあ仕方がないね。と両方立てて、まああまり荒立てないように取り持つ感じ。

次女 あんまりよくわからないなあ、あまり関心が無く、踏み込まない感じ。

三女 眠れないのは大変だけど、いびきは自然に出ちゃうものだから、仕様がないんじゃない。

というのだ。
えっ、じいじの方を持つんだねとジャブを出すと、ちょっと困ってそんなわけじゃないけど。
まあここでこの話は終わり。

同じ事を聞いても反応が違うのは面白い。それぞれの立場、年齢、性格が出て、同じ親から生まれて幼いころから違っている。

夫婦中、コロナで不満がたまっていそうだと思われるかもしれませんが、今のところは翌朝には解消しております。

毎日のお茶


日本人だからなのか、年を取ってきたからか、よくお茶を飲む。
イギリスでは紅茶をよく飲むらしいし、またコーヒーもたくさんの国で飲まれて
いる。
食事の後は飲まないとすっきりしない。
結婚前は何があっても煎茶という家で紅茶コーヒーは貰い物があると飲むという位。
ところが結婚してから亭主の好きな赤烏帽子ではないが、もっぱらほうじ茶を飲むようになっている。夫の家の習慣である、というかご両親の影響と思う。
私用に緑茶をいれてももちろんいいのだが二つもお茶を入れるのは面倒なのだ。
そんなことからもっぱらほうじ茶派になってしまった。
ほうじ茶はもっぱら生協の鹿児島産やら、静岡産などである。

たまたま出先で夫がいただいてきた金沢の棒茶というものがとても香ばしくおいしいので多少高いが時々棒茶だ。
昨年来のコロナのおかげでパソコンの通販を利用することもある。
そろそろお茶が切れるなあと思い通販サイトで金沢の棒茶を購入した。そこにはたまに買っていたものと、それよりちょっとお買い得の物があったので2種類購入した。
便利なことに夕方ポチッとしたら翌々日には届いた。早速試飲、まあ安い方も行けそう。

そのパッケージが本題。
前振り長くて申し訳ございません。
なるほどなるほどということが書いてあった。それは
 加賀棒茶 ほうじたて という商品
 横のところに何やら書いてある。エンジのパッケージに黒の文字だから見にくい。
「良い食品の四条件」
 1、 安全で安心して食べられること
 2、 ごまかしのないこと
 3、 味の良いこと
 4、 品質に応じた買い易い価格

確かにその通り。この棒茶は以前にも飲んだこともあり、安めの方もおいしいお茶だった。

3については飲んだり食べたりしてわかるけれども1,2,4については広告や表示に隠れて安全、安心なのか、ごまかしてはいないか、価格は適当なのか分からないことが多い。

安心ではなかった事例が多々あるからこそ、この4項目の条件が大事だと思う。疑心暗鬼過ぎるのか・・・?

ネット通販の場合は買ってみたら墨田区の会社のハンドクリームが福井県のあまり知らない市から送られてくるなんて意外なこともある。
外出自粛中のネットでの買い物も黒ゴマ黄な粉の粉末、送料無料、2袋で1200円、安いと思って買ってみたが、国産の黒ゴマ、黄な粉とは表示になかった。どこの豆か分からない。しかも粉末だ。原料はどこなのかと疑心暗鬼。とは言え朝食の豆乳に投入?してなんとなく食しております。

まごまご日記


息子のいちばん下の孫が今年から小学校に入る。

今日が午後の保育がある最終で明後日は卒園式だという。

まあ早いというか、長かったというか、彼女にもじいじ、ばあばのこの3年もいろいろな事がありました。

お姉さんたちが学校へ行った後、ママの自転車に乗り幼稚園に出発。
この3年間毎朝、部屋に来てはちょっと過ごして行く楽しい時間だ。
私たちの部屋の目新しいことを見つけたり、じいじのヨーグルトにはちみつを入れてかき回したり、
ぎゅっとされて足をバタバタしたり、3年間成長がありました。

ママがきて行くよと声がかかると、

「いってきマーティ」と言ってこちらをちらっと見て笑う。

ばあばはそれに答えなきゃと毎回知恵を絞る。

今日は
「いってらっしゃイチゴ」
思い出せば
「行ってらシャインマスカット」
「行ってらっしゃイソップ物語」
「行ってラッパ」
「行ってらっしゃイソギンチャク」
「イ」で始まる言葉もだんだん品切れだ。

もう数日のことになるだろう。
4月からはランドセルをしょって1年生だ。
孫の成長はうれしくもあり、ちょっと寂しい。

フランシスコ・ザビエルのヘアースタイル


多少のくせっ毛もあり、また面倒なことはパスしたいということもあって、長年ショートヘアーをしてきた。
娘の成人式のころ、たまたま初めての美容院に行きそこの美容師さんのカットが気に入った。
それからうん十年切ってもらってきた。
昨年6月頃か、コロナになって、外出自粛、美容院でのクラスター発生などがあり、なんだかだらしなく伸びてきた。
子供たちの幼いころ適当に髪を切ったり、父親の薄くなった髪を刈ったりして、まあ道具はあったので自分で切ってみた。
少し変だけどだれにも会うこともないし、タートルを着て帽子、眼鏡、マスクときたら誰だかわからないから何でもよし。
また夫のだれもあんたのこと見てないから大丈夫という心強い助言もあり、もしかしてあなたも私のこと見てないんじゃないのという疑問を持ちながら何回か切ってきた。
暖かい時は外で風呂敷を結んで切ったりしていたが、寒くなってくると、洗面所で切った毛の始末が面倒になる。
それで近くの1600円カットに行き始めたら毎回美容師が変わるのでまあいまいちのことが多い。
でも誰も私に注目はしていないからいいのだ。

ここから本番
生協の雑貨カタログを見ていたら、美容室で肩にかけるカバーが出ていた。
前持っていたカバーは土星の外回りみたいにドーナツをかぶるスタイルだったが、進化していた。
自分用にカバーをかぶり、切った髪を受け止め、さらに自分の手を出せる穴まで開いていた。自分で自分の髪を切るのに便利になっていた。購入済、まだ未使用。

その着用を想像すると笑えてくる。
ふと思うに、歴史的人物?フランシスコ・ザビエルになる感じ?。
ザビエルの肖像画に私の顔をあてはめたら?大笑い。
プロフィール

ナカネタカコ

Author:ナカネタカコ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR