2011年08月の記事

スポンサーサイト

お寺にぴったり

お寺が昔から続いている、歴史があるという側面から日本的というか和風がしっくりするという感じが確かにある。 住職が着ているのも仏事には白衣と袈裟、白足袋にぞうりだ。坊守的にも紬の着物でも着ていたら本堂、庫裡にもぴったりだと思う。残念ながら中々そうは出来ないでいる。和服は好きですが動きにくいというか、着こなせていないから窮屈。先日ご法事を勤められたK夫人から下駄を3足いただいた。ご自分もなかなかはかな...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。