私が思う諸悪の根源 1

2012.07.22.16:00


それは2つある。

ひとつはコンビにでありもうひとつは携帯電話である。
もちろん私もこのお世話になってはいる。
まずコンビニの功罪についてかんがえてみる。

今から40年くらい前だったと思う。

盛岡にいて仕事をしていた時、
地元経営者の会合で「今度コンビニエンスストアというものができた。それはアメリカから進出してきたもので、セブンイレブンという。そして名前の通り朝7時から夜11時まで開いていて日常必要なある程度の多様なものを販売する。いずれは盛岡にも進出するであろう」というものであった。

そのコンビニは今、日本全国に蔓延している。

私自身はあまりコンビニのお世話になることは少ない。スーパーか商店に行くことが多いのであまり必要性を感じない。それに夜はあまり買い物をする必要がないからだ。
しかし夜遅くまで仕事をする人や、食事を用意するの時間のない人、一人暮らしの人、近所にお店がない人にとってはとても便利だ。

しかし地球ができて以来、夜は暗くなるし、眠くなるのが通常だ。

足りない電力を使って電気を付けて、夜遅くまで仕事をしたり、塾へ行ったり、遊んだりができるのは、実はひそかにコンビニの存在が大きいような気がする。

どんな人でも深夜に街を歩くのが決して不自然ではないからだ。

昔はこうではなかったのにと思うのは坊守の繰言であろうか。

ちょっと時間の使い方を考えて、セブンからイレブン営業になってくれたら皆の健康と、中高生の夜遊びと禁止、電力の倹約になると思うのは私だけだろうか 。

しかし、便利になること、手間のかからないことに舵を切ったら、なかなか方向転換はできないだろう。
プロフィール

ナカネタカコ

Author:ナカネタカコ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR