新年明けましておめでとうございます。

2014.01.08.13:13

新年あけまして、普通です。

俳句の季語に年の瀬と新年を意味する言葉がある。
こぞことし・(去年今年)意味は
新年を迎えて、年の移り変わりをあらためて実感して言う語。

新しい年の初めに旧年を振り返り、もう去年になったのだなあと感慨を催すことば。

歳時記を調べると

次の俳句が載っていた。

餅焼いて去年がはるけくなりにけり 細川加賀
酒酌んでこの座去年とはなりにけり 前田忠男
去年の土つけしまま鍬立っており 大串章

31日の夜と1月1日元旦の時間はつながっているのにはっきりと分けられている。

面白いといえば面白いし、この区切りがないとだらだらするに違いないからあってよかったと思う。

自分はどのように区切りをつけるのか。

普通なのだけれど。まあ新しいか。

とは言うものの暮れからお正月の今日まであわただしく過ごしているのでお正月気分はない。

今年はみんな風邪も引かず、そろってお正月を迎え、修正会、お墓参りのかたがたも沢山おいでになった。

年をとってくると、60歳、70歳、と区切りをつけて考えるが、一山越して下り坂の道のりをどう過ごしていくの、あなたは?と問いかけられているような気がする。

住職も70歳となり66歳の坊守とこれからどのように過ごしていきたいのあなたは?と新年に問われている。

それをゆっくり考えるには日常の生活をどこかで区切りをつけなくてはいけない。

今年どうしよう?
プロフィール

ナカネタカコ

Author:ナカネタカコ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR