2015年07月の記事

スポンサーサイト

世界でいちばんパパがすき

連日の炎天下、必要最小限の外出しかしない。先日昼食後、そのままテレビの映画を見た。その題名は「世界でいちばんパパがすき」というもの。あらすじをいうとパパと5歳くらいの娘。パパはニューヨークの広告代理店でバリバリ仕事をしていた。妻は子供を産んですぐなくなった。その後仕事で大きな失敗をしてしまい、実家の父のいる田舎に戻って、同居をしてゴミの収集や水道の仕事等なんとかやりながら数年暮らしている。父の仲間...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。