FC2ブログ

お彼岸28年3月

2016.03.26.22:20


 3月13日から始まったお彼岸も終わりました。例年通り暑さ寒さも彼岸までで、温かいお中日でした。

 先日は桜の開花も宣言されました。
 お墓はお参りの方が持ってこられたお花で一杯です。
 ご本堂前には早めの花まつりで、花御堂が出されお釈迦様にお参りの方々が甘茶をかけてくれました。
 お中日には例年の通りご門徒有志の模擬店が開かれ、焼きそば、豆大福、キノコ炊き込みごはん、お墓のお花が出ました。玄関では甘酒も配られました。
 準備にお手伝いにたくさんのご門徒が動いて下さいました。ありがとうございました。

 例年通り合祀墓前でのお勤めにも沢山の方々がお参りされました。
 合祀墓は「無量寿」と彫ってありますが、お寺にみんなご縁のある人達、仏さまが一緒に合祀されています。
 たまたま後を継ぐ人がないお墓は何十年もたつと誰も参る人が無くなってお墓も苔むしてしまいます。
 それよりもお寺が続く限り、無量寿塔は存在し、後の時代の方々にお参りしてもらえます。自分の後を考えるとこの選択もいいなと思います。

 さてそのあとはご本堂にて彼岸の法要で正信偈の声が響きました。
 副住職のご法話がありましたが、例によってゆっくり聞くことができません。
 インド、お釈迦様の観無量寿経のお話のようでアジャセという王子が父を殺し、さらに母を殺そうとし、お釈迦様の教えを聞くということだったかも?合間に漏れてくる単語はこんな感じでした。

 引き続きご門徒の一宇川ご夫妻によるどじょうすくいが披露されました。お二人いきぴったりの本場の楽しい踊り、そのあとの体験ではご門徒の奥様、坊守、副住職が五円玉を鼻に手ぬぐいをかぶって腰ふりを教えてもらいました。体が硬いと指摘された人も約1名。何事もチャレンジ楽しい体験でした。

 今年のお彼岸も無事終わりました。
 お中日の法要には多くの方々のお手伝いを頂きました。 
 寺のものだけではできないなあと、しみじみ住職と話しました。
 ありがとうございました。
プロフィール

ナカネタカコ

Author:ナカネタカコ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR