散歩の日


1週間のお彼岸。

お彼岸中は中々朝の散歩というわけにはいかない。

お彼岸も済み、久しぶりに散歩に出て、軽くラジオ体操、公園備え付けの運動器具でひとまわり。
天気も良く、ベンチで一休み。
公園をお掃除する港区シルバーさんがもくもくと竹ぼうきを使っている。
私のようなおばさんが杖を突きながらゆっくり散歩。
足早に公園を突っ切りワイシャツ姿の勤め人。
犬用の乳母車?に老犬を載せて歩く人。
犬の散歩でこう?というほどおしゃれな紳士、白のジャケットに、パナマ帽といういでたちで銀座でも大丈夫というくらい。
ランドセルの小学生。

見ながらふと思った。
ここにも新聞・テレビのニュースに出てくるだいぶの問題がある。

少子高齢化、これから増えてくる私を含めた老人の暮らし方、年金、健康。
厳しい仕事に身を挺しているサラリーマン、会社に行ってきっといいことも嫌なことも。
家庭欄の年配者のおしゃれについて。
楽しい運動会が待っている小学生、そしてこのころから学歴を考える親。

のんきに散歩の時間がありがたい。

どのように一日を過ごすかは自分次第!とは言っても早く帰ってごはんをしなきゃ。みんな出かけるから今日はお留守番。
それなりにやることもあります。
人生いろいろです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。