準備中

400年記念法要
まだまだ先、先なんて思っていたらアッというまに6月も半ばになってもうお盆じゃないですか。

お盆にお寺詣りされたらあれなんか変わったなあと思われると思います。

まず門の前、両脇がきれいに石が積まれました、階段もきれいになっていると思います。

さらに参道を歩くと前より明るくなりました。
そして中ほど右側には大きな石が鎮座しています。そこには9月のお彼岸前までには親鸞聖人の銅像が立つ予定です。
そしてご本堂の前向かって左側も広くなって小砂利が敷かれています。ここはみなさんの休み處になったり、大きな行事のときにはテントを張ったりできる場所になりました。

庫裡の中ではお座敷が椅子式になり、トイレも改修しました。
400年の委員会も毎月1回のペースで開かれています。
門徒さんの代表の意見が活発に出されています。

お盆の法要、お彼岸が済んだらいよいよ報恩講と明福寺400年記念法要になります。

明福寺始まって400年、この機会にお寺に興味をもっていただいて、どうぞお参りくださるようお願いいたします。
後日ご案内をお送りいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。