雨の日曜日

昨日は開創400年記念法要の委員会があった。
午前中はご門徒の1周忌があり午後は委員会が5時まであったので、1日中緊張気味でちょっと年の割にハードでした。
委員会は千葉方面から、また調布の方からと遠方からおいで下さる方もある。
みなさんのお力で、あと3か月で本番だ。

今日は日曜日でしたがご法事はありませんでした。

午前中、雨の中お墓詣りの方があった。そして、今度の10月の法要で帰敬式を受けたいというお話であった。

もう70を過ぎている奥さんは、早くご主人を亡くされ、ご主人の兄弟もおられたし、義理のおじいさん、お父さんお母さんを見送られている。商売をなさっているので、はたから見ていてもご苦労なさっただろうとおもう。

今日、奥さんがお嫁に来るとき、田舎のお母さんがこう言って送り出したと聞いた。

1つ目いい返事をすること。2つ目は腰を軽く立ってすぐに動きなさい。3つ目は嫌なことがあっても顔に出さないこと他人の前ではいい顔をしなさい。そんな時はトイレの中で気持ちを変える事。であった。

70過ぎて今でもこのことを心に秘めて過ごしておられるのかと、我が身を振り返ってみた。

どのような人生も順調ばかりではないだろう。
その時々をどんな気持ちでどう受け止めて過ごしてきたかなあと思う。
年のせいかなるべく楽をしたい、嫌なことはすぐに顔に出る、そんな毎日です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。