FC2ブログ

忘れてはいけない、忘れてしまう。

2015.07.30.17:27


先日坊守会の研修会があった。
一年に一回東北、北海道のお寺の坊守が集まっての研修会だ。

知らない場所でいろんなお寺の同じ立場の人たちとお話することはとても面白い。
ご講師の安原晃氏のお話も2日間にわたってあった。

当日の参加者に配られる記念品は経本等を入れる布の二つ折りの袋だった。
作成はおばちゃんの手芸部・願いのハーモニーという団体で大船渡の永沢仮設という住所である。

そしてその会場で東北の東日本大震災の支援のグッズの販売があった。

ハハレンジャーという子供たちを支援している福島の坊守佐々木るりさんが作っている団体のティーシャツを売っていた。

その1枚を買って帰った。先日それを出して来てみた。

2011年から4年たった。3月の11日前になるとテレビでも震災後の各地の様子、今暮らしている人の様子が報道される。
申し訳ないことに4年もたつと新聞報道で原発のことが出たとき等には思うのだが、忘れてしまっている。

ティーシャツを洗ったり来たりたたんだ時に思い出す。
その土地で暮らしている人が日本の中にいること。

高齢になり、若い人が出ていって、地元に帰るに帰れない老人。
地元のつながりも薄れてきてよりどころがなくなってくる。もし私だったらと思うと息苦しくなる。
忘れてしまう・・・忘れてはいけない。

佐々木るり(ささき・るり)
1973年生まれ。福島県二本松市在住。真宗大谷派寺院「真行寺」で副住職の夫と共に寺務職の傍ら、寺に隣接する同朋幼稚園の教諭。五児の母。福島第一原発事故以降、こどもたちを被曝の影響から守るために、園児の母たちと「ハハレンジャー」を結成し、全国から送られてくるお野菜支援の青空市場開催、セシウム0の園児食「るりめし」作り、講演等で活動中。

comment

Secret

プロフィール

ナカネタカコ

Author:ナカネタカコ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR