FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満を持して?

2015.12.30.23:46

あと今年も2日となりました。

そして今年最大の行事、明福寺開創400年記念法要、報恩講から2か月もたちました。

法要の前夜、このブログの前の回を書きましたが、それから今まで書けませんでした。

まあ、この文を気にしている人などいないと思っていたのですが、あんなに大きな行事を終えて、何も書いてないからと、体具合が悪いのかと心配してくれた人が2人もいました。ありがとう。実は私の姉と盛岡の兄でした。元気ですよー。

なぜと考えてみると法要の後始末がまだまだということもあったし、この法要をおえてああよかったはい終わりという気分ではなく、この法要がどんな意味が私にとってあるのか、これからのお寺は?等考えると自分の気持ちが整理できなかったからです。気分的に余裕がなかったとおもいます。

あと2日となり、お正月の用意をしながら、法要の写真等を門徒の皆さんに送ることもできちょっと気分的に余裕が持てたのかもしれません。
さてゴタクを並べるのはこの位にします。

さて2か月前10月24日晴天。

午前中からスタッフの皆さんが集まって下さいました。

午後1時から帰敬式、18人の方々が受けられました。帰敬式は生前に法名を頂く式です。
役員の方々、よくお参りに来られる方々、また遠く名古屋から、兵庫県芦屋からご夫婦で来られた方もおられ帰敬式を受けようと思われた気持ちが尊いことだと思います。
このあとは会場係の活躍する本堂のドンデンがありいすの設定替えがありました。
このころには逮夜法要参詣の皆さん、若手僧侶の方々も見え始め受付係、接待係も忙しくなりました。
住職、副住職、副住職の親しい若手の僧侶の方々も6人見えていざという感じで出仕して下さいました。
お勤めの後は、リレートークです。副住職が発見した教化のための明福寺の3代前の住職が書いており、同じ大谷派東京5組の同時代の住職さん3人もお話も載っていたのがきっかけでそのあとをついでいる若手住職、副住職がお話をして下さいました。准坊守のピアノ演奏で本堂の行事は終了。そのあとは庫裡で立食パーティ。たくさんの方が遅い時間にも関わらず参加して下さいました。初めて会う門徒さん同士、僧侶の方々とてもいい雰囲気でいろんなお話と料理とお酒を楽しんで下さったと思います。

此の法要のために、普段はお墓詣りには見えるけれど、あまり法要には参加されてない、若手のご門徒さんが受付、会場、接待と各係を引き受けてくださいました。それがとてもうれしかったです。

明日もお天気でありますようにと思いつつ。
坊守の立場としてほとんど法要にはお参りできません。玄関の持ち場でうろうろしていたのでお話の内容や法要の様子は写真やこれからビデオでゆっくり見たいと思います。
明日12月31日に10月25日の日中法要の様子がかけたらいいのですが、あと1日の平成27年、
明福寺開創から400年も後1日です。

comment

Secret

プロフィール

ナカネタカコ

Author:ナカネタカコ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。