早や1月も、後5日


1月は結構日程が詰まっており、なんだかもう2月も終わり位の感じもあります。
いやいやついこの前、お正月、駅伝だったとも思います。

元旦のお参りから始まってお墓詣りの方もたくさんありました。

400年法要の締めくくりとしてのスタッフの皆さんのご意見をお聞きする会合もありました。

10月24,25日の法要のときには連日30人以上の方がたのお手伝い、お参りを頂きました。
明福寺では初めての2日間の逮夜、日中法要でしたので、多くのお参りの方の受付、下足、会場、音響、司会、接待に動いていただきました。
お話合の中で、坊守も気づかなかったご指摘がありました。
事前の想定通りのことも、ここはこうすればとのお話もありました。
いろいろあったけど良かったです。
お寺のことに初めて参加して、こんなにいろんな方々が動いて法要が務まっていることがわかりました、今後も声をかけてくださいとの声もありうれしいことでした。
亡くなった親や主人がお寺のことをやっていたので、お寺のことが全く分からず、玄関きてどうしたらよいか、お寺の行事に参加したいけどどうしてよいかわからない、はじめの一歩の敷居が高かったという声もあり、お寺の者の気が付かないことでした。

400年という節目があり、401年目のはじめの一歩を踏み出しました。
今年もよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。