FC2ブログ

山梨の旅

2016.07.26.11:59


平成28年6月25日
恒例の門徒さんとのバス旅行に行ってきました。

今年の旅行は山梨の本願寺派 お西の萬福寺さんと大谷派、お東の縁瑞寺さんにお参りしました。山梨県甲州市にあるお寺さんです。

朝8j時バスでにお寺を出発。一路、山梨を目指しました。
1週間前から天気が気になり、前日も雨の予報でしたが、住職は何しろ晴れ男ですから、その力を信じていましたが、その通り。傘をさすことはありませんでした。
バスは早め早めに進み、10時前には萬福寺さんに到着。
真宗寺院としては788年ほどですが、それ以前に法相、天台、真言のお寺として聖徳太子の時代から長い歴史があり境内も広く、ご本堂、会館、太子堂、鐘楼がありました。
このお寺に1228年親鸞聖人が立ち寄られたのがきっかけで真宗寺院となったということでした。
ご住職、坊守さんのお出迎え下さり、ご本堂でお勤めし、そのあと萬福寺ご住職のお寺の歴史、真宗の教え、西本願寺派と大谷派の違い、往生は死後なのか生前なのか等興味深いお話でした。

その後同じ真宗大谷派の縁瑞寺さんに到着。
こちらも以前は真言宗の寺院で歴史は古いお寺です。ご住職どうし、坊守どうし東京教区で親しくさせていただいており、副住職も真宗会館での日曜礼拝でお世話になっているというご縁で伺いました。住職はお寺でのご法務のほかに農業もされていていろいろな野菜や果樹を育てたり、はちを飼ってはちみつをとったりもされているという方です。
ご本堂で正信偈をお勤めし、ご法話を頂きました。

自然と共にいきることが大事。
本当のことではなく「もどき」のことが多い今、本当のことは何だろうか。
コンビニの便利なおにぎり、腐らないでいいと思いきや、自然に育てたコメで作ったおにぎりは自然に腐るのが本当だとか。
自分の今の生活を振りかえさせられました。

お話の後はご夫妻で育てられた、完熟の桃、プラム、ブルーベリーをごちそうになりました。
自然のもの手をかけたもの、時期にあったものはこんなに味が違うのかと再認識しました。
お土産に沢山の完熟桃を頂いてみんなで分けました。
今年こんなにおいしい桃を満喫したので桃を今年はもう買わないとの声もありました。
ここでお参りはおしまい。
マンズワインワイナリー見学をしてからバーベキューを頂きました。
そのあと果樹園での桃狩り食べ放題。
楽しい時間でした。あまり暑くもなく、雨も降らず、1日ご門徒の皆さんと有意義、楽しい、美味しい旅でした。
次回は多くの方が参加していただけると嬉しいと思います。

comment

Secret

プロフィール

ナカネタカコ

Author:ナカネタカコ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR