流行り最先端

最先端には最も距離のある人間だ。
回りを見て、なんとなく動くという臆病者。
今回だけは、最先端の舞台に上ってしまった。

そんな大上段に言うこともないが、インフルエンザにかかりました。

1月の31日から具合が悪く、医者に行くとインフルエンザのBと診断。熱はせいぜい38度だが胸が痛い。
もしかして肺炎かなど悪い方に考えてしまう。
年をとったらかからないとか一応予防注射してるしなどのんきなことは言ってられない
.結局10日ほどぐずぐずしている。
とにかく具合が悪い。寝てもいられないような、テレビや音楽を聴くことも嫌、いわゆる身の置きどころがない。
直りが悪いのは70になったせいか。ほとほと嫌になった。

熱が下がっても椅子に座って日向ぼっこをして何もしない。
絵本に出てくるおばあさん見たいになっている。
なるほどおばあさんが日がなぼっとして日向ぼっこをするというのは自然なことなんだと妙に納得。

免疫が下がっているから人込みを避ける。無理をしないと医者にもいわれ、暖かい春の日ざしが待ち遠しい。
幸い家族には移っていないのがありがたいことだ。
食事は進まないし、お風呂も中々。
健康のありがたみがよくわかりました。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)