FC2ブログ

永代経法要29.4.30

2018.04.25.14:51


4月30日は永代経法要です。
その準備として23日におみがき、お掃除会を開きました。
ご本堂の仏具をみんなで磨きます。アッという間にピカピカになりました。
その後本堂回りや庫裡客殿の窓ガラスをふいていただきました。
皆さん有難うございました。
その後みんなでお昼を頂いて、よもやま話に花が咲きました。
そのよもやま話がそれぞれのお人柄が出て、楽しい時間でした。そんな話を遠慮しないで話せる会もいいですね。

そして今度の土曜日、4月30日の永代経になります。
今年はご法話の講師に港区芝の了善寺の百々海真ご住職をお願いしております。
昨年に続いてのお話です。
昨年のお話を聞いてそうかと思うことがありました。

仏様は私を照らしてくださる。
そのほとけは私の周りに居られる。そしてそのことに自分自身が照らし出されて来る。そして私をもう一人の自分が見ることができる。
北陸の地方では仏法に遇うことを「お照らしにあずかる」というとお聞きした。

それは亡くなった両親、私の周りにいる、住職であり、副住職の家族みんな、門徒さん達、その人たちが仏となって私を照らしている。照らされている。
百々海師のお話からいつも思うことは「お照らしにあずかっている」ということだ。

昨年、師は、永代経の意味を、「永代正法護持相続経」「永代にわたって伝えられてきた正しい御法(おみのり)を自ら護持し、未来に向かって相続する」と話されました。
だから、今日の法要は、先祖代々受け止めてきた、「正法」を「永代」にわたり「護持相続」する私たち自身の相互確認の場。

永代経の意味を考えながら、お寺に足を運び、一日を過ごしていただけたらと思います。
お待ちしています。

comment

Secret

プロフィール

ナカネタカコ

Author:ナカネタカコ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR