FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坊守日記~前坊守日記

2018.09.19.18:03

昭和51年に結婚して、住職の妻が坊守という宗派の規定で名簿上坊守になりました。
しかしその後、もろもろの事情があって坊守の仕事をしていると思えるのは、ここ10年くらいかもしれません。
そして夫が住職を譲るということで自動的に前坊守となりました。

ということで坊守日記は自動的に前坊守日記となります。

さて、明日からお彼岸です。
暑さ寒さも彼岸までということわざはその通り。
朝夕は涼しく、なぜ花が暦をわかるのか不思議ですが、境内には赤い彼岸花が咲いています。

朝夕涼しくなって、散歩もやれやれという感じです。

明福寺の山門の掲示板には、明日からのお彼岸の案内と、10月21日の報恩講・住職継承法要のご案内がはってあります。
お彼岸の中日には法要が勤まります。
お勤めの後、新住職の法話、その後恒例の落語会があります。
今年は真打・春風亭柳朝師匠の「棒鱈」です。何回かお話していただいていますが、さわやかな、柳と朝のイメージの師匠です。をどうぞご参詣下さい。

先日近所のお寺さんの前を通ったら、掲示板に次の様な事が書いてありました。正確ではありませんが、
なんの不足がある
自分の作らぬもので
生かされて
というものでした。
毎日の些細なことでも不満だらけ。
物に対しても
者に対しても
そんな自分が見えました。

その次に、いやいや
第一次産業でなくてもそれぞれものを作り、またそのためのシステムを作っている人たちもたくさんいます。

さて、お寺は何を作っているのか?

何の価値を生み出して、皆さんの役に立っているのか?

さて前坊守は、何か価値あるものを生み出せてきたのか?

それはこの70年、生きてきた間、何をしてきたのかを問われているようです。

comment

Secret

プロフィール

ナカネタカコ

Author:ナカネタカコ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。