FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成30年10月9日

2018.10.09.22:11

暑さ寒さも彼岸まで、お彼岸のたびに出てきます。

ですから、真実かも。
そうはいっても暑かったり寒かったり、なんか変じゃない、こんな言葉も出てきます。

お彼岸も済んでやれやれと言っては申し訳ありませんが、10月21日に報恩講を迎えます。
今年は住職が交代、副住職が住職を継承する事をご報告する事も合わせてお勤めいたします。
合わせて孫の得度披露も致します。

法要には、いつもより多くの若手僧侶の方もおいでいただきます。
ご法話は同じ東京5組の在明寺の酒井義一住職より、「僧俗一体 真宗寺院の役割」と題してお話いただきます。

その後はパネルディスカッションとして、「受け継ぐ 創造する」と題して、酒井在明寺住職の司会で、歎異抄の著者唯円のお寺を継がれる、河和田唯章師、またお寺の生まれで、千葉にご自分でお寺を開かれた不二門至浄氏、当寺住職の中根信雄がお話合いをいたします。

数年前に明福寺開創400年法要をお勤めし多くの方にお参りいただきました。

今回は出欠のご返事を頂くことにしたら、多くの方からご参加のご返事を頂きました。
どうやって短時間にお斎のお弁当を食べていただくか、また座席をどうしたらいいか、ご法要に皆さんに本堂の中に何とか座っていただけるよう検討中です。
今回のようにもう一部屋客間があったらゆっくりしていただけるのにと、部屋の使い方を考えたことはありませんでした。
多くの方にお参りいただくことは、本当にありがたく思っています。
それとともに新住職に対する期待の大きさ、また前住職の長年のお付き合いの門徒さんのお気持ちも感じます。

後10日でその日が来ます。
滞りなく法要が勤まりますように、皆さんのお力添えをお願い致します。
私もゆっくり本堂でお参りをしてこの法要を見届けたいと思いますが、まだちょっと難しいかもしれません。
例によって、玄関、廊下をウロウロしていると思います。
皆さんをお待ちしております。

comment

Secret

プロフィール

ナカネタカコ

Author:ナカネタカコ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。