雪・・・・ゆき・・・・雪

二月に入ってあったかい日差しがと思っていたら、冬将軍の到来とばかりに雪が降ってきました。
今もしんしんと積もっています。

雪は静かなようでひそやかな音がしています。

雪の日に試験があったり、大事な行事があったりすると大変心配ですが、ただ積もる雪を見ているのは落ち着くものです。
そして小さなこどもたちは雪に触ったり雪だるまを作ったり、雪合戦をしたりと楽しいもので「もうやんじゃったの・・」と残念がっています。

それにしても今年は北陸、山陰、北東北の日本海側は大変な雪で、雪かきや屋根の雪下ろしなど本当に大変なニュースが伝わってきます。

雪国でもないけれど、子供のときは雪の日は、膝までの雪を長靴と、毛糸の帽子で登校していました。

雪かきもしましたが寒いどころか汗だくで、腰が痛くなります。

雪も降らないと乾燥したり、春の雪解け水に影響したり色んな面があります。

何事も両面があるなあと感じさせられます。

明日の朝は雪かきが必要になりそうです。

腰の安全保護のため免除よろしく!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。