収 穫

 今年の夏の暑さは盛岡弁で言う「たいしたあづおなあー、こどしのなづは!」

節電対策で緑のカーテンが呼びかけられていたのに触発されて西日の当る窓に、ゴーヤと朝顔を植えました。

出足が遅かったのか苗は売り切れでどちらも種をまきました。

何日たっても芽が出ず、期待も中ぐらいになった頃芽が出てきました。
あわててプランターに植え替えたのでした。

さて今朝の様子はといえば一番苗はもう2メートルくらいで、もじゃもじゃしたつるは、一体俺はどこに延びたらいいんだーとばかりの勢いです。

そして何日か前から黄色い花を付け、花がしぼんだ後には小さなゴーヤが2個なっていました。

毎朝、元気かなーと観察。
なんだかかわいいんです。

 もうひとつは茗荷です。二年ほど前、お隣のS夫人から苗をもらい、植えてもらった茗荷が今年はとても元気で葉っぱがモサモサしています。
夫人とお話ししていたら、もう3,4個取れたとのこ。
もしかして・・・蚊に刺されながら茗荷の根元を見ると、可愛い茗荷が2個。
お昼のお蕎麦に入れたらなんていい香り。

もう少ししたらゴーヤもと、取らぬ狸の皮算用。

東日本の大地震・原発問題で、食べ物の安全も安心できなくなってきました。
資本主義的・企業原理的には逆行しているかも知れませんが、自分で作ったもの、作り手の顔が見えるものはよかったなあー、いやいやそれを作っている農業は中々報われない感じもあったなあ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。