体験

しばらくパソコンの前に座ることができませんでした。?

ちょうど1ヶ月前、病院に入院したからです。
とは言っても今月1日には退院できました。退院して1週間です。

三年前でしたか、お正月、修正会でした。集まった皆さんと楽しく飲みそして食べて、今年の目標はなどと一人ずつ話して自分のところに順番が回ってきました。

「皆さんおめでとうございます。さてことしの目標はDで始まる物でーす。さて何でしょう、それはダイエットです。来年お楽しみに・・・・」この覚悟が足りませんでした。

あれよあれよという間に体重は減るどころか少しずつ増えてしまいました。

その結果、今年の初めから坂を落ちるように、たったり座ったりが不自由になっていきました。
医師の診断は変形性股関節症。
結局磨り減った軟骨は再生することはなくだんだん歩くことが困難になる、もう手術の段階ということでした。

自分の足の付け根のちょうつがいを人工のものに置き換えるなんて大丈夫かしら、全身麻酔で目が覚めなかったらおしまい・・・、不安がいっぱいでしたが何とか無事にまた戻ってくることができました。

杖をついて歩き、時々杖なしでたって見たり。昨日は近所を歩いて見ることができました。

お盆ももうすぐ思うように動くことができませんが、1日1日行動範囲を広げて生きたいです。

病院に入院して患者の気持ちも、看護師さんたちの働き、また同室の方とのお話もよい勉強になりました。

本当に具合の悪い時自分がどんなことを考えるか、他人には話せないようないやな面も出てきて、こんなこと考えるんだなあと思ったりしています。

留守の間家族の皆に支えられてお寺に戻って、また皆さんとお会いできます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。