FC2ブログ

教区御遠忌 「今、いのちがあなたを生きているー真のよりどころを求めてー」

2013.02.03.18:33

ここ三年ほどかかわってきた、真宗大谷派東京教区の親鸞聖人750回御遠忌法要が、1月の25日から28日まで勤められた。
4日間練馬区谷原の真宗会館にお参りするのはなかなか大変だった。
平成23年には京都・真宗本廟・東本願寺で御遠忌で全国各地から多くの方が参詣されたが、東京では、今年勤められた。。

この御遠忌法要は東京でも長い時間をかけて計画されたものだ。
25日帰敬式、25日午後より初逮夜、26日・27日は朝8時からの晨朝法要、日中法要、逮夜法要、28日の日中法要まで9座行われた。また2夜にわたって報恩講の夕べも企画され、親鸞聖人のご生涯を映像と朗読、寸劇でたどるという新しい試みもされた。
京都からご門主ご夫妻も来られて厳粛に執行された。

750年も前に亡くなられた聖人の教えが、今も日本全国に受け継がれており、寒い中、東京、神奈川、千葉、栃木、群馬、山梨、長野の各地からお参りされる方がいるということに改めて感心する。

明福寺でも団体参拝をしたのだが、その一員としてお参りできた。

ご門徒の皆さんはどんな思いで法要に参詣されただろうか。

御遠忌がすんだこれから、私にとっての親鸞聖人は?真宗の教えは?どのように受け止めていけばいいのだろうか。


考え直す起点とできるだろうか。

真宗の寺に生まれ、たまたま結婚した人が真宗のお寺の住職であり、坊守となった。

単になりわいとしてお寺にいたのではないのか、教えにあってありがたい、そうだという実感がないということがなんとも情けない。

法要で何人かの講師のご法話を聞かせていただいて、わからないままに、向き合って問いをもっていくことができたらと思った。

御遠忌のテーマは
今、いのちがあなたを生きている ー真のよりどころを求めてーというものです。

私が私のいのちを生きていると考えてしまいますが、いただいたいのち、いのちがわたしのなかで生きているのでしょうか?

真のよりどころを求めて、ここが、私のよりどころと実感したいとなあと思います。



comment

Secret

プロフィール

ナカネタカコ

Author:ナカネタカコ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR