FC2ブログ

五月のある朝

未分類
05 /14 2014
玄関のチャイムがピンポーン。

誰かと洗い物の手をふきふき玄関に出てみると、いかにも新入社員ですという女の子が立っていた。
「なんでしょうか」と戸を開けると緊張の面持ち。
「○○証券の田町支店でこちらの地域を担当している ☆☆です。
ちょっと社債のご紹介ですがお話を聞いてもらえますか」というので
「いいですよ社債は買わないけど」というと、
ある会社の社債の説明を資料を渡そうとすると、どうも手が震える感じ。
話しているうちに涙目になっている。「大丈夫?」と聞くと「大丈夫です」という。
話し終えて「資料だけいただいておきます」
というと「ありがとうございます。こうしてお話を聞いてもらえたのは初めてなんです。」と笑顔になった。
「頑張って!たくさんの人の中から選ばれて就職したんだから、大丈夫だよ」というと「ありがとうございました」と帰って行った。

なんだかその初々しさと真剣さにうたれた。

若いなあ、これからの人生いろいろありそう、でもきっとうまくいくと信じて、いろんなことにチャレンジしてください。
私にもそんな時代があったと思い出します。

コメント

非公開コメント

ナカネタカコ

FC2ブログへようこそ!